男性芸能人

向井理が国仲涼子と結婚!ドラマ共演作や時期が2年間遅れた理由は?

2014年の結婚したい男性芸能人で1位に選ばれた俳優の向井理が女優の国仲涼子と結婚する事が発表されました。先日の結婚したい男性芸能人2位の西島秀俊の結婚に続き、1位の向井理も結婚という事で、世の女性の悲鳴が聞こえてきそう。

結婚する向井理と国仲涼子のドラマ共演作や、2人が付き合った時期、そして結婚予定の時期が2年間遅れた理由を紹介します。

向井理が国仲涼子と結婚!ドラマ共演作や時期が2年間遅れた理由は?

向井理が国仲涼子と結婚するキッカケは、2012年冬の連続ドラマ『ハングリー』での共演がキッカケなそうです。

ドラマ『ハングリー』は2012年1月からの3ヶ月間放送され、主演が向井理さんで恋人役が国仲涼子さんでした。ちなみにドラマのキャッチコピーは『料理 is ロック』で、元バンドマンの主人公が母の急死により継いだレストランを継いで奮闘するドラマ。

mukaiosamu-kuninaka-dorama

2人はドラマ共演時から息があったようで、ドラマハングリー中のグループでの食事から発展して、間もなくつき合いだしたそうです。実はすぐに結婚の話が上がったそうですが、とある理由ですぐは結婚出来なかったよう。

実は2012年10月には女性セブンにレストランでのランチとIKEAでのデートが報じられていますが、

mukaiosamu-ikea

当時の向井理さんは『交際はしていません』とハッキリ発表してました。嘘つき(笑)

ただその後2013年1月に再び女性セブンが『国仲涼子が向井理のマンションへお泊まりデートした』と報じられています。

その時は、向井理の事務所はノーコメントを貫き国仲涼子の事務所は『友だちもいて、一緒に泊まった』という発表をしていました。みんな嘘つき(笑)。

スポンサーリンク

向井理が国仲涼子と結婚時期が2年間遅れた理由は?

2012年の時点で向井理と国仲涼子の結婚話が持ち上がったそうなのですが、その時は時期尚早と見送られたのには理由があるそうです。

その理由とは・・・

当時の2012年は向井理さんが大ブレーク中で、2010年のNHK朝ドラのゲゲゲの女房、2011年のNHK大河ドラマ江〜姫たちの戦国〜の後の年で、民放ドラマや映画出演のスケジュールが詰まっていて、結婚出来る状態になかった事が原因だそうです。

mukaiosamu-kuninakaryoko-top

それから2年経ち、2人は少し落ち着いてきたのでしょうか。

向井理さんと国仲涼子さんは2014年の12月下旬に婚姻届を提出予定で、現時点では挙式も披露宴も行う予定が無いそうです。挙式も披露宴も行わない理由が気になりますね。

今まで2人は半同棲と言われていましたが、2015年は年明けから新居で新婚生活を始められるそうです。いわゆる授かり婚ではなく、国仲涼子さんは結婚後も女優業を続けられると発表されています。

まとめ

向井理さんの好みのタイプは『3歩下がって付いてきてくれる女性』で、結婚観は『結婚はゴールではなく、長い道のりのスタート』的なコメントをされていましたし、波長のあう方と出会えてよかったですね。結婚が決まり、仕事もプライベートも充実すると良いですね。今後の2人に注目しましょう。

前に向井理さんの性格を調べ彼女へのドSすぎる恋愛観や失言をまとめた記事をご紹介。
向井理の性格を調べてみた!失言まとめや彼女への恋愛観についても

最後に、向井理さんの整形疑惑について、卒アル画像から比較検証した記事を紹介します。
向井理の整形疑惑は本当?高校や大学や卒アル画像から検証

error: Content is protected !!