女性芸能人

渡辺千穂が脚本した作品まとめ!出産した娘の名前や大学の学歴情報も

NHK朝ドラと言えば「あさが来た」が21世紀の最高視聴率を叩き出しましたが、その1年後の2016年10年開始のNHK朝ドラ「べっぴんさん」の脚本を務めるのが渡辺千穂。あの羽鳥慎一アナと結婚されている事でも有名です。

渡辺千穂が脚本した作品をまとめました。また、渡辺千穂の娘の名前や、渡辺千穂の大学など学歴情報も紹介します。

渡辺千穂が脚本家になる迄が異色ってマジ?

2016年10月開始のNHK朝ドラ「べっぴんさん」の脚本を務める渡辺千穂(わたなべちほ)さんの作品を調べました。あ、ちなみに2014年8月18日に羽鳥慎一アナと結婚して以降、本名は羽鳥千穂なのだそう。

渡辺千穂さんは実は異色な脚本家と言えそう。ちなみに、美人な方です。

watanabechiho-kawaii1

というのも渡辺千穂さんは大学を卒業した後に一度就職されています。2000年、会社員時代の28歳前後の頃に脚本家を目指しだしてその2年後の2002年7-9月に放送された関西テレビのドラマ「天体観測」で脚本家デビュー。あのBUMP OF CHICKENの2002年発売された名曲「天体観測」から物語が着想されて、脚本されたそうです。

BUMP OF CHICKENの天体観測は名曲だと思うので、公式動画をご紹介。

渡辺千穂が脚本した作品まとめ!

渡辺千穂さんがどのように天体観測の脚本家に選ばれたのか気になりますね~。

作品が多いのでザックリとになりますが、渡辺千穂さんが脚本した作品の最近の代表作は2015年のドラマ「戦う!書店ガール」。AKB渡辺麻友さんと稲森いずみさんのW主演が話題になった作品ですね。2014年には沢尻エリカ主演ドラマ「ファーストクラス」の脚本もされてます。ファーストクラスから悪女イメージがはじまった菜々緒さんは今やスッカリ女優さんって感じになりましたね。

「ファーストクラス」ではマウンティング女子をテーマに脚本を書かれていましたが、「いじめ」など社会性の強いテーマにも結構取り組まれている様子。
マウンティング女子の意味とは?特徴や対処方法まとめ!

渡辺千穂さんは脚本家なので当然と言えば当然ですが、2002年デビュー以降休みなく脚本を書かれています。2004年にはじまった「ケータイ刑事」をはじめ、2011年の世にも奇妙な物語のスペシャル編など作品一覧は多すぎるのでウィキペディアの作品を参照ください。

スポンサーリンク

渡辺千穂の出産した娘の名前は?

実は2016年1月に女の子を出産している渡辺千穂さんは43歳での初出産。そして子供のお父さんはフリーアナウンサーの羽鳥慎一さん。NHK朝ドラべっぴんさんの脚本をされると発表があったのも1月でしたが、少しふっくらしてるのは出産の影響でしょうね。

watanabechiho-kawaii2

女の子の名前や画像など、非常に気になるのですが、両親が有名人だからと言って子供の情報を表立って公開する必要はないですし、今のところ、女の子が生まれたという事だけで名前も画像も非公開の様子。

蛇足ですが、羽鳥慎一さんが離婚した奥さんとの間娘さんがいてそちらのお名前は「羽鳥つばさ」さんと言うようです。1997年生まれという事なので現在19歳でしょうか。親権は元妻側が持っているそうです。

ただ出産して子育てに専念したくとも、朝ドラ「べっぴんさん」の仕事もあるでしょうし、2016年は特に渡辺千穂さんにとって忙しく思い出深い1年になるのではないでしょうか。

渡辺千穂の大学などの学歴情報について

渡辺千穂さんの大学や学歴情報を調べました。

東京都出身で生まれも育ちも東京だったという渡辺千穂さんですが、いわゆる学歴情報は一切非公開で大学卒業をされているということだけが公式情報です。

東京女子学園という情報も有りましたが、すみませんハッキリした事はわからずじまい。

まとめ

脚本家の渡辺千穂さんの脚本作品を調べました。また、渡辺千穂さんの出産した娘の名前や大学などの学歴情報も調べましたが、どちらもハッキリとした答えが出せませんでした。

NHK「べっぴんさん」の内容も今から楽しみですね!

error: Content is protected !!