生活の金メダル

気になるあの人の噂まとめ★BuzzPress (バズプレス)

「人生って人との出逢いで変わると思いませんか?」人が好きな管理人の幻(まほろ)があの人の噂話や裏話など気になった情報についてキュレーションして毎日ご紹介。知りたい情報に出逢えたり、共感したらRSS登録をどうぞ♪

姉妹サイト

© 気になるあの人の噂まとめ★BuzzPress (バズプレス) All rights reserved.

島田昌典の大学やYUKIいきものがかり編曲はどの歌?情熱大陸の内容も

YUKIやaikoのプロデュースや、いきものがかりのデビュー曲『SAKURA』や『帰りたくなったよ』映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌『ひまわりの約束』(歌:秦基博)の編曲など音楽プロデューサーとして活動30周年を迎えた島田昌典(しまだまさのり)。

島田昌典の大学や、島田昌典が編曲したYUKIやいきものがかりの曲を調べました。また、情熱大陸で島田昌典の出演回の内容も紹介します。

スポンサーリンク

島田昌典が音楽に目覚めたのは大学ではなくビートルズ?

島田昌典さんは1961年11月3日生まれ2015年に54歳を迎える音楽プロデューサー。

shimadamasanori-top

大阪出身の島田昌典さんは、30歳迄は地元の大阪中心でプレイヤーとして活動していたそうなので、小学校から大学までおそらく関西中心だったと思われます。

島田昌典さんは、小学校2年生位から中学に入学する迄の5年間ピアノレッスンを習い小学4年生の時に近所の中学生からビートルズの楽曲を聴いて衝撃を受けたそうです。

中学では友人とカセットデッキの多重録音に夢中になり、高校時代は洋楽やフォークソングのカヴァーやオリジナル曲を作るなど、島田昌典さんは音楽の魅力にハマっていったそう。

島田昌典が大学でハマったのは?

電気系の大学に進んだ島田昌典さんは大学の軽音楽部に入って、当時ブームだったジャズフュージョンにハマった(ジャズを基調にロックやラテン音楽、R&B、電子音楽などを融合[訳:フューズ]させた音楽のジャンル)そう。大学時代はシンセサイザーMS-20を改造して、ショルダー・キーボードにした事もあるそう(笑)。画像は参考画像です。

軽音楽部で島田昌典さんは大学の仲間とジャズフュージョンにハマった話などこちらのインタビューで語られていました。リンク先の記事内容も面白くてオススメ。

30歳迄はプレイヤーとしての島田昌典のカラーが強かったものの、その後、徐々にアレンジやプロデュースの仕事に進んでいったそうです。詳細は先程のリンク記事参照を。 編曲やアレンジをどのようにされているとか、アレンジ1曲が平均3日という話など、色々インタビューに答えられています。

島田昌典さんのYUKIさんや”いきものがかり”などの編曲した曲を調べました。

スポンサーリンク

島田昌典のYUKIや”いきものがかり”の編曲を担当した楽曲はどの歌?

島田昌典さんが編曲を手がけた曲ですが、歌詞タイムというサイトでは島田昌典さんが編曲した曲が201曲登録されていました。

島田昌典さんが編曲した曲で、先程の歌詞タイムというサイトでのアクセスの多い2曲をご紹介します。1番アクセスの多かった曲は、back numberの花束という曲だったよう。公式動画を紹介します。

2番目にアクセスが多かったのはアニメ宇宙兄弟のエンディング曲で

秦基博(はたもとひろ)さんの歌う『グッバイ・アイザック 』。

管理人幻(まほろ)が島田昌典さん編曲で一番好きな歌は、いきものがかりのこの歌です。

あぁでも、aikoさんの”花火”も大好き♪島田昌典さん凄い(笑)。

止まらなくなりそうなので、このあたりで曲の紹介は終了して、
島田昌典さんが編曲した曲のベスト・アルバムを最後にご紹介します。

上記の『島田昌典ワークス・ヒットコレクション』は2014年4月に発売されています。リンク先で視聴可能です。島田昌典さんの編曲にお世話になっているアーティストの島田昌典ワークスアルバムへのコメントを見ると、島田昌典さんの人柄が見えるようですね。

島田昌典さんの編曲のスタイルは、

アーティストが実現したい事を明確にした上
その世界観を音や楽器で実現していく

という感じのようですね。これを形に出来る島田昌典さんは、確かに貴重な存在ですね。

島田昌典の情熱大陸の内容は?

島田昌典さんが登場する情熱大陸は、まだ放送されていませんが、番組予告を参考にすると、先程の島田昌典ワークスのアルバム発売記念のライブイベントや、島田昌典さんが編曲やプロデュースを手がけるアーティストのレコーディング風景などの密着内容が放送されるそうです。

また、島田昌典さんのプライベートスタジオ内容も公開されるようです。

まとめ

島田昌典さんが音楽プロデューサー30年を迎えたというだけではピンとこない方でも、aikoさんの『花火』、いきものがかりの『sakura』『帰りたくなったよ』、スタンド・バイ・ミードラえもんの映画の主題歌の編曲をした人といえば伝わるかもしれませんね。

島田昌典さんがプロデュースをした曲は”島田サウンド”とも呼ばれるようですが、アーティストの世界観を大事にしつつも、その個性をより際立たせてくれる島田昌典さんが編曲を担当する曲を今後も楽しみにしましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Superflyの本名や読み方を調べてみた!最新アルバムやライブ情報も

2015年の紅白歌合戦にSuperflyが出場している時にたまたま見ていて、管理人はSuperflyが個人名でなくてバンド名だとはじめて知っ…

雨宮天(声優)は本名か調べてみた!横山由依とそっくりか画像比較も

アニメ『一週間フレンズ』でヒロイン・藤宮香織を演じる声優の雨宮天(あまみやそら)さんが、AKBの横山由依さんと似すぎでかわいいと、話題になっ…

戸松遥が雨宮天とそっくりか画像と動画で検証!すっぴんや卒アルも

アニメファン10000人に聞いた アニメファンが一番好きな声優2014の 女性部門で八位だった戸松遥さん。 同じ事務所ミュージック…

AKB峯岸みなみの現在の恋愛相手は?白濱亜嵐との丸刈り騒動の真相も

ガチャピンの愛称と安定感のあるトークで アイドルらしくないアイドルとして人気だったのが AKB1期生の峯岸みなみ。 自らを非モテキ…

宮澤佐江が彼氏とお揃いの指輪を薬指に?深澤辰哉と熱愛関係?

宮澤佐江は、AKB48姉妹グループのSNH48とSKE48を兼任中で2014年のAKB総選挙では12位、2015年のAKB総選挙速報は13位…

田口淳之介の身長や彼女を調べてみた!性格やデマの家族の噂も

ジャニーズのKAT-TUNの一員である田口淳之介は2014年秋ドラマ『きょうは会社休みます』の大城くん役で演技力の高さを見せて人気上昇中。 …

雨宮天がこずえと呼ばれる理由は?谷山紀章との画像についても

2014年に一番ブレイクした若手声優と言われている雨宮天は、2014年にキャラペディアが開催したアニメファンが選ぶもっとも美しい声優さん部門…

麻倉もも(声優)の本名や高校は?雨宮天とのかわいい画像対決も

1994年生まれの若手声優の朝倉ももがかわいいと、ジワジワ人気になっている様子。若手声優ランキングでは同期の雨宮天が上位ですが同じ事務所で声…

スマップの2016独立理由を調べてみた!解散時期や草なぎ剛の発言情報も

2016年1月13日のスポーツ新聞2紙(日刊スポーツとスポニチ)でSMAPの2016年の解散が報道されました。スポーツ新聞1紙だけだと、デマ…

渡辺美優紀(みるきー)の卒業理由や時期は?今後のビジョン情報も

NMB48を山本彩と2枚看板で引っ張ってきた渡辺美優紀(みるきー)のNMBやAKB卒業が、珍しい手段で発表され卒業情報がファンやメディアで一…

ページ上部へ戻る